雨の日の外構工事って•••?

更新日:2021年10月4日

最近は雨の日が多いですね。

本日もしとしと降り続けています(T ^ T)

この時期に雨の中でもできる作業は、外構屋さんからするとありがたいことです。

解体工事や植栽工事なら、少々の雨でも頑張っちゃいます。


雨の日の植栽工事の写真

掘り上げ作業は根の形がキーポイント

本日はツツジ、サツキ、ツゲの撤去。

この3種類は根っこが下に伸びず、土の上の方で浅くまとまっているので、

抜けやすいです。

ツツジ、サツキは四方からスコップを刺して、テコの原理を使いグイッと持ち上げれば

抜けます。


ツツジやサツキの抜根作業

お次はツゲ。

まずは周りを掘って、見える根っこを全て切っていき、上下左右に揺すりながら

根っこの位置を確認し、切ります。

これがなかなか大変です。


ツゲの抜根作業の写真

抜根のコツは気合を入れて頑張ること!


雨の日の外構作業でもにっこり

体力自慢のマッチ君、上腕二頭筋が唸ります〜♪

最新記事

すべて表示